新潟大学 工学部 人間支援感性科学プログラム
渡辺研究室

ICTを活用した視覚障害者支援技術の研究・開発

[English]

新しい情報

弱視者用配色可変オンライン地図の例。東京駅付近。

触地図自動作成システム

 触地図の原図を作成できるシステムを試験公開中です。
  1. tmacs (Tactile Map Automated Creation System) [c]
  2. 地図の回転表示ができるようになりました。一般の地図を触地図に重ねて表示できるようになりました。

  3. tmacs [mb]
  4. mapboxを利用した触地図自動作成システムです。海外の触地図も作成できます。

  5. tmacs [et]
  6. 同じく、mapboxを利用した触地図自動作成システムです。高精細立体プリンタEasyTactix(Shinka株式会社)に対応しています。

  7. 立体コピー触地図作成支援Webアプリ
  8. ドローソフトと同じ操作で、自分で触図を描くためのWebアプリです。

  9. 弱視者用配色可変オンライン地図
  10. 弱視の方が見やすいように、反転表示(背景を黒色、道路を白色、文字を黄色に設定)した地図です。改善の要望がありましたら渡辺までご連絡下さい。

触地図作成送付サービス

新潟大学前から大学までの触地図原図(PDFファイル76KB。立体コピーに印刷してお使い下さい)

 立体コピー機をお持ちでない方のために、触地図作成・送付サービスを行っています(2010年6月サービス開始)。申し込みは電子メールで受け付けます。以下の要領に従ってお申し込み下さい。申し込みのあと1~2週間くらいで、立体コピー機で作成した触地図を郵送します。申込が混み合いました場合は、視覚障害者ご本人優先として、受付順に順次対応させていただきます。

立体模型作成送付サービス

米国連邦議会議事堂の立体模型

 3Dプリンタで立体模型を作り、送るサービスです(2020年2月サービス開始)。詳しくは「共創的支援を促進する視覚障害者のための3D造形物配信・出力エコシステムの構築」プロジェクトのページをご覧下さい。(2020年6月13日)

触る星座早見盤

触る星座早見盤の外観図

 星座早見盤を立体コピーで触知化しました。これを、視覚障害の方、盲学校の方などのご要望に応じて作成し、評価のためお使い頂いています。サイトワールドで展示した研究成果の中で一番人気です。

Tactile Graphics

 これまでに作成した触地図、触る星座絵カード、3Dプリンタで作成した建築物模型などを紹介するサイトです。触地図、触る星座絵カードはPDFファイルを掲載していますので、立体コピー機をお持ちの方は、ファイルをダウンロードして立体コピー用紙に印刷し、発泡させるだけで、触地図、触る星座絵カードを作ることができます。(2015年12月開設)

Tactile Graphics

漢字の構成読みの検索

 漢字を、それを構成する部品名とその位置で説明する漢字の「構成読み」を検索できるWebサイトです。目の不自由な方に漢字の形を説明するときなどにご利用下さい。(2013年頃開設)

構成読みの検索

漢字情報読み上げシステム

 漢字の詳細読み、総画数、部首の名前、音読み、訓読みを教えてくれるサイトです。目の不自由な方だけでなく、一般の方にも役立つ場面があることでしょう。(2013年頃開設)

漢字情報読み上げシステム

研究テーマの目次

視覚障害児のサマーキャンプ

 視覚障害のある生徒を対象としたサマーキャンプ「科学へジャンプ」の企画と運営に携わっています。2019年は8月13日~16日にあいち健康プラザ(愛知県知多郡東浦町)で開催しました。キャンプについて詳しくは、科学へジャンプのWebサイトをご覧下さい。


人間支援感性科学プログラムのトップページへ戻る。

Copyright (C) 2001-2021 渡辺哲也
☆ 当サイト内の文章および画像の無断使用はご遠慮願います。
 問い合わせ先:渡辺(t2ドットnabeアットengドットniigata-uドットacドットjp
 < Back To Top